かもすくんの味噌講座【手入れ編】

かもす
まめこちゃん暑くなってきたね。ということは、そろそろ「あの時期」だよね・・・
まめこ
そうだね。そろそろ新しい水着買わなきゃね!
かもす
・・・・。まめこちゃん、味噌のこと忘れてない?
まめこ
・・・・どうしよう。カビ!!!ちょっと生えてる!
かもす
今日はまめこちゃんみたいにおっちょこちょいな人でも安心!味噌の手入れについて説明するよ!

【ジップロックで仕込んだ味噌】

【タッパーで仕込んだ味噌】

暑い夏を乗り越えて美味しい味噌へ

暑さも寒さも経験して美味しい味噌へ成長するわけですけど、夏場からカビの発生も気をつけておきたいところです。
仕込んだ味噌を確認したところ、、、
はしっこにカビがでてました(*´;ェ;`*)

もしもカビが生えていてものければちゃんと食べれるので安心してください。

梅雨の時期は湿度も高くなりカビが成長しやすいので特に注意が必要です。

スプーンでカビの部分をそいそいっとのけます。(ジップロックの場合も同じようにとりましょう)そして、少し味見。。。すでに、うまみ、あまみもあっておいしかったです( ̄ー ̄)

カビの部分をとったらお味噌の表面にラップを空気が入らないようにはります。はしっこのラップは少し押し込むように

そして重しとしてビニール袋に水を入れたものを乗せて手入れ完了です。

ジップロックで仕込んだ味噌でカビが生えてしまっていた時はタッパーに移してあげてください。

かもす
これで8月を越えて9月あたりが食べ頃だよ!
まめこ
味噌汁、味噌煮、田楽、、、楽しみだねー!

かもすくんのスピード味噌講座はこちら